突然のアクシデントに使えるAED|販売会社をチェックして購入を

作業員

レーザーで溶接

レーザー治療

yagレーザーはシミやそばかすを分解して消すことができる機器になっています。薄いシミはこのレーザー照射で一回で消すことができるので、何度もクリニックに通うことがないことから利用者からも指示されている機器なのです。それ以外でも、このyagレーザーは溶接の現場でも使われているのです。整形クリニックと溶接といえばまったく接点が無いようにも思えますが、レーザーは共通してよく使われています。肌に使うことができるような繊細な働きが期待できるので、精密機器の板金加工などには最適なのです。

なぜこのyagレーザーがいろんな現場で使われているのかというと、レーザーの波長を変えることができることが大きな要因です。そのような特徴があることから様々な肌の悩みに対応できますし、金属加工の現場では引き連れを起こさずに溶接できるのです。yagレーザーの波長は532nm〜1064nmまで変えることができます。1064nmに波長のような長い波長の光にすることも可能ですし、532nmの波長といった短い光にすることもできます。その他の特徴として、なんでも溶接できるという特徴があります。高反射率素材は溶接はできませんが、こういった特徴があるため機械製造の現場ではとても重宝されているのです。金属加工においてyagレーザーを利用するメリットは他にも光の焦点を変えることができるという点があります。それができることで、複雑な加工の板金溶接でも仕上がりを良くすることが可能となっています。